組合概要

組合概要

整骨院振興協同組合とは

整骨院振興協同組合とは、整骨院・接骨院の振興及び業界発展の為に活動を行う協同組合です。
一般社団法人全国柔道整復師連合会と協調し整骨院並びに、柔道整復師の地位向上、業務拡大に関してのバックアップを行っています。整骨院振興と整骨医学普及の為に積極的に教育活動を行っており、整骨院・接骨院を医療のファーストステージへ導くことを目的としています。

協同組合名 整骨院振興協同組合
認可記号 関厚発0517第40号
所在地 〒103-0027
東京都中央区日本橋3-5-12 ニュー八重洲ビル4階
代表理事 近藤 昌之
設立目的 本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。付して、整骨院を日本の国民医療に普及させる。

沿革

平成23年5月29日
千葉県船橋市西船4-24-11に「整骨院振興協同組合」を設立する。
平成23年10月16日
この年より「医療オリンピックC-1」を主催する。
平成23年12月18日
「一般社団法人全国柔道整復師連合会」の常任理事に、当組合代表理事の近藤昌之が就任する。
平成24年4月14日
事務所を移転する。
「東京都中央区日本橋3-1-15」
平成24年10月19日
第1回社会保障審議会医療保険部会 柔道整復療養費検討専門委員会が開催。当組合代表理事の近藤昌之が専門委員に就任。(以降、平成27年まで務める。)
平成28年4月1日
東京都が設置する「わく(Work)わく(Work) Week Tokyo(中学生の職場体験)」推進協議会に、受入事業所として登録される。
平成30年3月1日
事務所を移転する。
「東京都中央区日本橋3-5-12  ニュー八重洲ビル4階」
整骨院振興協同組合とは

当組合では、整骨院・接骨院の皆様の為のセミナーを開催している他、柔道整復施術療養費の請求代行などを行っています。
また、医療オリンピックC-1の開催や、中学生の職場体験の推進など業界の発展と質の向上に取り組んでいます。

組合概要へ
医療オリンピックc-1入会案内会員専用保険情報会員一覧中学生の職場体験 全国柔道整復師連合会